プロフィール

おはり子☆

Author:おはり子☆
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

白内障

やっと 手術が終わりました
2017022408460000-1.jpg
日帰りの手術です。
一年近く前から 左目だけが曇った感じがしていました。
乱視ではないのに 物が二重に見えたりしていました。
コンタクトの度数を上げて見えないのが気になっていて検査をしたら
白内障と言われました。
免許の更新もあるので手術のできる病院に再度検査
今すぐ手術しなくても大丈夫と言われましたが
点眼液を一日4回使っても よくなるわけではなく進行を止めるだけなので
手術を決断
しかし 免許の更新には間に合わず 視野検査をして更新はできました。

2017022510570000.jpg
目薬は一日4回 3回 朝晩2回と朝と寝る前と
何種類もあり 使う間隔は5分くらい空けてと 結構面倒です。
仕事しながらならこの点眼薬させないし なによりシャンプーは1週間我慢しては辛い
お休みを一週間もらっておいて良かったわ~

視力を少し上げたのですがまだ よく見えません。
しかし 曇った感じはなくなりました。

目の手術はメスとかが見えるかしらと思っていたけど
見えたのは日食のようなものだけでした。
麻酔がかかっているので痛みはほとんど感じません。
手術室に入って出るまで40分くらいでした。
暇です・・・・
家族の監視があるのでまだチクチクとはできません。
週明けに一人になったら・・・・楽しみです。 
スポンサーサイト

雪まつりが終わった

この季節の北海道 例年より雪が少なく 暖かい
このまま 春になってくれたら・・・そんなことはないと思いつつ願いたい
寒いのが苦手な私。

雪まつりと言ったら 東急デパートで行われる黒羽先生のサークル展
2017021507370000.jpg
毎年 見に行って 大きな作品に感動します。
着物地を工夫して使っているのが増えていて いつか私も なんて妄想しています。
黒羽先生はいつも着物だったのが今回はセーターだったせいか
ちょっとほっそり見えました。

札幌に住んでいても行ったことのない建物の一つ
北海道立文学館
今回は興味があった展示会があったので行ってみました。
2017021410480000.jpg
中島公園の中にありました。

2017021507340000.jpg2017021507350000.jpg
全国の民芸品展示しています。
こぎんは奇数を拾うのが津軽こぎん、偶数を拾うのが南部菱刺と違うのを初めて知りました。
金沢の鶴來鍛治や福岡の菱足鋏 どうしてもチクチクに関係している物が気になります。
いつになるかわからないけれど近くに行ったら寄ってみたい所が増えて楽しみです。

マカロンケース

来月に控えている高校時代の友人たちの集まりのお土産。
最近 はまっているクロスステッチでイニシャルの刺しゅうをしました。

2017021007120000.jpg
裏面はハギレです。
中は一枚の布なのに色々の柄がプリントされている物を使いました。
2017021007130000.jpg2017021007140001.jpg

直径6㎝とちょっと大きめのマカロンの土台を某百均で見つけて
この大きさなら作りやすいかな~と
目的もなく手に入れるので在庫を増やしてしまうとはわかっていてもね・・・
眺めているうちに形になりました。
小銭も入れられるけれど 鍵も入りますね~。
友達はどんな使い方をするのでしょうか。



試写会

姫の名前で出すと当たる試写会
今回はサバイバルファミリーが当たりました。
2017020316000001.jpg
地元三笠市出身の小日向文世さんと矢口監督の舞台挨拶がありました。
小日向さん TVと同じ 人のいいおじさんですよ。
撮影の秘話を聞いていたのですが すごいのは全部撮影でCGなしです。
映画を見たらわかるけれど この場面も撮影なんだと感心して見ました。
勿論 笑えますよ~

高齢の父 それより そんな遠くない自分のために聴いてきまいした。
2017020316000002.jpg
認知症を治すことはまだできなけれど 早期発見で進行を遅らせることができる。
運動 ウォーキングをしながら脳を使う計算をする。
パズル 麻雀 囲碁 将棋 オセロなど
人とのコミュニケーション ボランティアなど
質の良い睡眠も大事なんですって
朝日を浴びる事ことでメラトニンの原料のセラトニンが分泌されるとか

認知症のケアの基本原則
1 自由にありのままに
2 ゆったりと、楽しく安心できる対応
3 「してあげる」ケアから「いっしょに過ごす」ケアへ
4 残された力で暮らしのよろこぎと自信を
5 なじんだ環境のもの、ことを大切に
6 地域や自然にふれあいながら

怒ったらおしましい
 本人が言うことは、まちがっていてもいつも「そうね!」
 →うそでも、すぐ忘れるので心配なし
   「だめよ!」は、200%「ダメ!!」
                        資料より

このほかに 見るときは正面から 黙ってケアをしないで話しながら
下から支えるように触るなど 
機会があった時に参考にできます。
充実したお休みでした。
勿論 合間にチクチクやっているので近日中に公開できる予定
あくまで 予定です。


 | ホーム |  page top