プロフィール

おはり子☆

Author:おはり子☆
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

テトラパック型

スモッキング風のバックに続き 同じ本に載っていたテトラパック型のバック
2015033009250000.jpg
出来上がり横13cm×高さ12cm
15cm×14cmの布表2枚 裏地2枚 接着ドミット芯でできます。
このポーチに興味を持ったきっかけはファスナーです。
2015033009260000.jpg
最近のファスナーは柔らかい素材でできていて とめ金具が無くても ミシンか手縫いでも止められます。
その上 スライダーが外れても自分で入れられます。
片側を少しはめて 反対側は少しムシ部分を切ると入れやすいですよ。
そして なんと片側だけを左右に使うこともできるなんて。
ポーチの口ともち手を兼ねたファスナー 斬新でしょう。
切り売りのファスナーを買うときにスライダーを2個付けてもらったら2本それぞれに使えます。

スライダーを変えられるフリーファスナーと言う商品があります。

四角い小さなハギレが少~しだけ減ったかも(笑)
スポンサーサイト

スモッキング風バック

(パッチワーク教室)に載っていたバックが作ってみたくなりました。
スモッキング風テープワークと言う手法です。
全部 ミシンで縫えるので挑戦
2015032516270001.jpg
テープの幅は2cm×4cm 丸い茶色はつや消しのビーズがついています。
見本では全部ビーズでとめてあったのですが 一つ置きにしてみました。
見本より横に10cm もち手を15cm伸ばして 使いやすい大きさに変更


2015032516270000.jpg
ほぼバックの形になってからビーズ付け作業になったのですが
付けても 付けても終わらない・・・
糸を繋げたまま付けられないので 一個 一個留めました。
143個のビーズを付けたことに。
勿論 片面ですよ。
裏側はキルトをしただけです。
気になるバックができて 良かった~。

しかし この本の中にまだ 気になる手法が載っています。
次に取り掛かりますね~

タディングレースⅡ

講習で習ってから 夜はひたすら編んでいました。
モチーフ編みのレシピのを手に入れました。

クロバーのちいさなてしごとタディングレースモチーフ集・2
2015032510380000.jpg
この説明書の絵が大きくてわかりやすい。
講習会で勧められたステキな作品集を買ってきたのですが・・・
基礎のところが良くわからず 適当にこんな感じかな~?
なんて編んでいたけれど 思い込み間違いがあったりして
あ~ら そうなの?
指の使い方も慣れてきました。

まだまだ糸の引き方が一定しないのでリングの大きさが揃いませんが
楽しくなってきましたよ。

桜が咲き始めたそうですね。
札幌はゴールデンウィークの間に合うくらいかしらね。
我が家のベランダで雪の間 放置されていたねぎ
2015032507000000.jpg


今年も枯れた葉の間から しっかり芽を出してくれました。
偉いね~
夏の麺類には重宝します。

タディングレースに挑戦中

クラフト展などで編みながら販売している人を見かけてから
気になっていました。
シャトルで編みます。
漁師さんが網を修理するする道具に似ています。
たまたま 春の一日レッスン講座を見つけたので習ってきました。
2015031807590001.jpg
先生の言っていることはわかるのけれど 指が思うようにならず
たった3個の編み方を覚えるのに悪戦苦闘。
2015031807480000.jpg
忘れないように 夜 TVを見ながら編んでいます。
目が揃わないがモチーフが完成。
間違って編んでもレース編みのように簡単にほどけないが難点
まだまだ挑戦中です。

布の在庫を減らす作業も進めています。
2015031707030000.jpg
ダンガリーのプリント1M×2枚でシャツを作りました。
裏の無地を使ってみました。
しかし 布が中途半端に残っています。
その上 同じプリントを見つけた。
もう一枚買って もう一枚シャツを作る?
布を減らすのは難しいわ~

職場で見つけた 箱3個組み 一番大きな箱で15×11×6cm
マトリョーシカのように箱の中に入っていた。
2015030309070001.jpg
撮り方が良くなかったのか大きさの違いがわからないけど 大中小です。
そのままでは味気ないので蓋に流行のデコナップをしました。
2015030318460000.jpg
接着剤を使っているので補強にもなります。
この時に手に入れたペーパーが残っている。
在庫は減らないわ

ニッカ

某NHKの朝の連ドラの舞台の余市のニッカへ
毎朝見ている友人に誘われて行ってきました。

016.jpg
ご存知ですね~
札幌のすすきのビルの看板にありましたね。
私がお嬢さんだった頃はニッカのおじさんと呼んでいました。

単式蒸留釜(ホットスチル)
番号の下には石炭をくべる口があります。
007.jpg

リタ婦人の故郷 スコットランドのタータンチェックが展示してありました。
018.jpg

この日は 時々 みぞれ交じりの雪や雨が時々降っていました。
この壁は正面ではなく国道側から来ると見えます。
024.jpg

JR余市駅前にある「ニッカの熊」
夏は噴水が出ているようです。
004.jpg

JR札幌駅から乗り換えて余市に行きました。
乗り換えの小樽駅で お帰りの電車に乗りきれない事もあります。と・・・
え~そんな事があるんだ。
2時間位に一本の電車なのに 倶知安からも乗ってくるし
余市でもたくさんの観光客が乗るそうです。
余市発14:58分はなんと一両編成なんですよ。
30分前から改札に並び 改札後は吹きさらしのホームで待って
それでも座れず・・・乗れたからいいか。

実は試飲でウイスキー2杯とアップルワイン1杯を頂いたので
眠かったのね。
何年振りかウイスキーを飲んだけれど 美味しかったわ

 | ホーム |  page top