FC2ブログ

プロフィール

おはり子☆

Author:おはり子☆
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

癒しⅡ

先月 パントマイムを見に行った時にもらったパンフレット
その中から見たことがないと言うことでおばちゃん三人組が集合

2013022407230001.jpg
北海道には人形浄瑠璃はなかったそうです。
19年前 やまびこ座での講習会の受講生が中心に活動を始めたそうです。
なじみが薄いので人形遣いの説明があり
床本 台本のようなものを読みながらみました。

高校 大学生の三番叟から始まり
「本朝廿四考 奥庭狐火の段」
「傾城阿波の鳴門 十郎兵衛住家の段」
義太夫を聴きながら ちょっとウトウト
何でしょうね・・・あの義太夫節や賑やかな太棹の音で眠くなるなんて
それでも 後半はしっかり見てきましたよ。
太夫はナレーター 男性 女性 子供を全部一人でこなします。
見たことはないけれど無声映画と同じですね~

三人組の一人は 義太夫に興味がわいたようです。
この次も行こう!
私は眠ってしまいそうなので不参加

三番叟の猿の焼き印があるどらやきをお土産に
2013022407220000.jpg

スポンサーサイト

癒し

寒い 雪が降ると文句を言ってもお天気には勝てません。
職場も忙しくなってきました。
講習会も一人参加されたので付きっきりで絵本バックを作ってもらいました。
自分で作るなら30分もあればできるものを
教える難しさを痛感
2時間お付き合いしていただいた参加者の方
お疲れさまでした。

若い参加者の方
選んだのがミントブルーに白抜きの水玉のキルト地
持ち手は焦げ茶色
チョコミントの組み合わせですね~

頭が疲れ気味・・・
そんなときは家から出てボンヤリするのがいい。
気になっていた「東京家族」がいいかと
上映時間を確認したらなんと一日2回しか上映していない
もうすぐ終了してしまうのね~
レディスディの木曜日に行ってみました。
全員 後ろ2列で6人くらいしか観客が居なかった。
東京家族は今の私にはぴったり
ゆったり 癒されました。

癒しを求めていると 向こうからやってくるのかしら?
本屋さんで題名のインパクトで手にしたこの本
2013022307010000.jpg

有川浩さんの作品で「阪急電車」「図書館戦争」も読みましたが
この「三匹のおっさん」は最高に面白かった。
我が家の近所にも居て欲しいと思える人達が主役です。
故児玉清さんがラジオで紹介されていたそうです。
読み終えた後 元気な脳になった気がしました。


構想していた物が形になってきました。
次の休みが待ち遠しいわ

絵本バック

最近 プリント片手にお母さんやおばあちゃんが布を探しに来ます。
入園 入学グッツを手作りでとなるとそろそろ用意をされます。

手作り講習会をする事になり サンプルを作ってみました。
2013020711340000.jpg
青い怪獣柄の絵本バックは簡単にできます。

しかし手前のピアニカ用のバックは難問です。
フタのカーブしたバイヤステープを初心者のには綺麗に付けられないかも・・・・
鍵盤柄が人気なんですがね・・・

鍵盤柄の残り布で通園バックが作れました。
2013020923070000.jpg
残り布で作れて残布が出ない大きさの物を探していました。
通園バックで丁度 使いきりました。
主役のバックより残り布の使い道に悩みます。

たまに夢のあるプリントを眺めるのは精神衛生上いいかもね
自分用はくら~い色合いの物ばかりだもんね。

雪祭り

湿った雪がドサドサ振っていたけれど行ってきました。
豊平館ですよ~
2013020717570000.jpg
クマの親子が出てきたり 雪でなかったらもっとはっきり見えたのに。
2013020717580000.jpg
風船がいっぱい
デジカメを忘れたので携帯カメラです。

そして アウディ
2013020718110001.jpg
走っているように見えました。
色もたくさん変わって わぉー!
とても雪像の上に映しているように見えません。

わざわざ 雪祭りに行ったわけではなく
この時期 毎年ある黒羽志寿子キルトサークル展を見に行ったついでです。
なかなか パッチワークはできなくても見るだけでも楽しい。
便利な道具が見つけたり 手芸作家さんたちのショップを偵察してきました。
ステキなデザインがたくさんあって 楽しかったわ~

ダイエットになる?

雪が積もっているこの時期
閑散期の売り場の人が助っ人に来てくれています。
手芸の事は詳しくなくてもレジに居てくれるだけで大助かりです。

昨年から来てくれている人がいます。
彼女 昨年手伝いに来たら10㌔強痩せたんです。
人使いが荒い?
そんな事はありませんよ。
普段勤務している売り場では体は使うことはあっても
狭いので歩く範囲が少ないそうです。
ここ 彼女の売り場の面積では5倍以上はあります。
隣接の売り場にもお客様を案内したりするのでかなりの歩数歩くことで
痩せたそうです。

私も 同じように歩いているけれど痩せません。
私だけではありません。
同じような年代のスタッフは本人が気づかない内に脂肪の壁が厚くなっています。
今年は何㌔痩せるかしら?
楽しみにしている助っ人さんです。
 | ホーム |  page top