FC2ブログ

プロフィール

おはり子☆

Author:おはり子☆
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

今年のクリスマス

毎年 クリスマスグッツを作っています。
20181115.jpg
ず~と前 麻布で作ったタペストリーのキットからアイデアを拝借しました。

ボディはドミット芯 女の子のスカートとショールは我が家の在庫のコーデュロイのカットクロス
エンジの帽子は靴下!
何年か前に泊まったホテルのアメニティグッツに入っていた。
使わないけど 何かに使えるかも・・・・そうです その使える時が来たのです。

男の子のベストはフエルト 帽子は友人のウールのコートの残布
グレーのニットがない?しかも ハギレでいいんだよね~と聞いたら
「これいいんじゃない?」とくれました。

真ん中の箒
以前 魔女のお人形を作った時に 100均の箒をばらして染めたものの残り。
ほとんど 断捨離する前の材料ですが けっこうお気に入りです。

赤ちゃんもネコもいないけど 作ってみたくなったエコクラフトのてまり
直径9cm
201811152.jpg
緑でも小さいてまりを作ったらクリスマスの飾りになるかも~



スポンサーサイト

スマホケース

妹からのもらい物
富良野の上野ファームのお土産
携帯だったらちょうど良い大きさだったのですがスマホだったちょっと小さい
201810312.jpg
どうにかして使いたい!
中袋のベージュを左右に足して 中袋を手持ちに麻地を使って横に入るようにしてみました。
201810313.jpg

妹の家のピーマンハウスの手伝いに行くときにGパンの腰にクリップで着けて使えるようにしました。201810314.jpg

持ち手はいらないかもしれないけれど 付けておくことにしました。
こんな小さな物 外したら最後行方不明になり 使い道が見つかった時には探せない事になります。

この時期になると毎年 職場の友人からリンゴを貰います。
友人宅の庭にできるのですが 甘くならない珍しいリンゴ(笑)です。
ご主人が野鳥のえさ用に育てているそうです。
そのえさの分を残して我が家が貰っています。
そのリンゴを使ってアップルパイを作り 友人宅に半分渡しています。
20181031.jpg
今年は天候が変だったので 小さくて固くて 酸味も少なかったのでレモンを足して煮ました。
年に一度 このアップルパイのために電気オーブンを出して焼きます。
冷凍のパイシートで作っているので 素人菓子ですが
貰ってくれる友人に感謝です。
フォークの跡も雑だわ~爆笑。

今年の渋皮煮

今年も実家の栗が採れ始めた。
花が例年より大量に咲いていたので もしかしたら?
思っていたとおり 小さな栗が大量に連日落ちています。
丹波栗の半分以下の大きさがほとんどです。
20181011.jpg
それでも 消費するのは渋皮煮しかないので 夜な夜な鬼皮を剥いています。
いままで ひと鍋 2㌔くらいで2時間弱で剥けたのが3時間かかる。
それでも 美味しそうにできたらいいのに
201810442.jpg
例年と同じく重層で煮ているのにこげ茶色に仕上がらない
味は同じなのに マロン色?
何故かわからないが 納得できないわ~

我が家には15㌔くらい この小さな栗が届いている。
この先 まだ届くらしい・・・・。
捨てる訳にはいかないので 毎日 鬼皮を剥き 煮ることにします。


モジャモジャのブローチ
201810113.jpg

クロバーのレシピです。
指定の毛糸はなかったのでソックヤーンで作ってみました。
作るのが楽しかった。


超 簡単フリンジ

レザーのフリンジを大で10㎝ 小なら6㎝くらい
905.jpg
端から力を込めて 巻き巻きします。
ボンドを入れた金具に入れます。
少々 太めでも無理やり押し込め方が抜けにくくなります。
9052.jpg
チャームにレースの半端でもおしゃれになります。
実はフリンジも金具も売り場で在庫処分の中で見つけたものです。

お盆が終わったら ハロウィン。
今年の新柄で誰でもできるティシュケースカバーを作ってみました9054.jpg

やっと夏

7月に入っても 肌寒い日が続いていた札幌
ベランダの青ジソもコスモスも30㎝くらいの背丈のまま 花が咲きそう。
やっと 夏らしく暑さになってきました。

ミシンで作る カテドラルウィンドウ
一度は作ってみたいと思っていたら 本に載っていました。
まずは正確に切った四角の土台布の上に三角に折った枠の部分を重ねる。
IMG_0198721.jpg
この段階ではわたしには出来上がりがわかっていません。
作り方を見ながら完成しました。
IMG_0200721.jpg
IMG_0199721.jpg
小さくても 捨てられない 好きな布たちがはまっています。

同じ本に載っていた 小さなカードケース

ほとんどがミシン仕立て 表に見えるキルティングだけ 手でチクチク刺してみました。
IMG_0201721.jpg
IMG_0202721.jpg
こんな小さな物でも 在庫の布は減っているはず!

昨年の夏に出版された本です。
IMG_0194721.jpg
付録についていた金魚のソーイングケース
水草の茎は刺繍糸 葉の方はラフィラ
IMG_0191721.jpg
金魚のステッチのころには面倒になり かなり雑に刺してしまいました。
IMG_0192721.jpg
ポケットの入口には水玉のテープが付く。
前日まであったのがどうしても見つけられず手持ちのテープをつけてしましました。
IMG_0193721.jpg

出来上がったけれど 使わないね。きっと
この本の中に作りたいものがあります。
いつ できるでしょう

 | ホーム |  » page top