FC2ブログ

プロフィール

おはり子☆

Author:おはり子☆
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

9月1日夫が旅立ちました

こんな事をブログに載せて良いか迷いました。
夫婦と言うより友人 同士に近かった夫です。

一昨年暮れより 腰痛が強くなり 通っていた近所の整形外科から大きな整形を紹介され
痛い背中から腰をリックのような保護ベルトを作ってもらい
そこからがんセンターに紹介されたのが昨年1月
色々な検査の結果 多発性骨髄腫と聞きなれない病名を告げられたのが2月
10万人に5人ほどとがんの中では患者が少ない病です。
白血病で1万人に1人だそうです。
同じ血液内科。
抗がん剤の治療を受け2か月後には退院。
ゆっくりではありますが散歩をしたりして自宅療養をしていました。
会社は定年1年前でした。
休職扱いで いつでも戻ってくれば良いと言ってもらえ
何度か会社に顔を見せに行きました。
抗がん剤が強いため車の運転を止められたので どこへ行くにも私の運転か
タクシーを使ってしました。
厚真の地震の日
通院の予約日だったので 夫のナビで信号の点いていない市内を走り病院へ行きました。
途中 一か所だけ信号が点いていたのが思い出です。
電気が止まった中 二人で懐中電灯での生活 どうにかなりました。
夫が家にいるので一人で食べられるもの パン カップ麺 レトルト食品を大量に用意してあったので
スーパーの行列に並ぶことはありませんでした。
昨年の 年の暮れ 本人は元気だったのですが 検査の数値が悪く入院して治療。
お正月は一時退院して我が家で過ごしました。
私がインフルエンザに罹っても感染しなかったのが幸いでした。
入院中に定年になり 会社にあいさつもできず 同僚のみなさんにも会えず
手続きは私が代わりに行きました。
辛かったと思います。
疥癬に感染して 私にも移り 二人でかゆみ止めを塗りあいました。
6月14日 夕方 トイレで突然立てなくなり救急車で入院
熱が40℃もあったそうです。
それから 介護認定を受け せん妄に罹り 歩くことができなくなり 声もかすれてしまいました。
せん妄の時から 私は仕事を休み 娘と交代で毎日 病院へ通いました。
入院中は痛み止めでトロトロと眠っていた時に思いつくのか
突然 笑えることを言ったり 聞いたりと言葉は少なくても楽しい会話がありました。
泊まることは無理だったので 夜8時に眠剤を打ってもらうのを見届けて帰宅。
がんの治療ができなくなったので転院先を探して貰っていましたが
なかなか 空きがなく やっと転院できたのが28日
緩和ケア病棟のある病院に転院
娘と交代で24時間ついていました。
たった4日でしたが二人が揃っているとき 旅立っていきました。
私も 娘も 迷ったとき 一番良い道が与えられていると信じてやってきたので
涙はありません。
一番 辛かったは夫だと思いますが 痛みから解放されてほっとしているのではないかと思います。
結婚41年 満65歳行年66歳
初七日を終え まだまだ 夫のためにするべきことがあるので私は大丈夫です。
夫が残した名言をいつか ここに載せたいと思っています。
スポンサーサイト



コートのリフォーム


201906182.jpg
友人からのもらい物のコート
どんなふうに着たらよいのか・・・・ウエストの位置に長さの違うひもが2本ついていて
片側の脇縫いにひもを通すと思われるあきがあるのですが
ひもを通してもどうしても結べない????
もっとも私が着たら ふとっちよ魔女て感じです
ただ 布地はたくさん使っているので このまま捨てる訳にはいかない。
ほどいてリホームしょう!
これが思っていたより苦戦 画像ではグレーに見えるけど実際はまっ黒。
細かめの縫い目で挫折しそうになりました。
しかし ほどいてからはさくさくと完成しました。
20190618.jpg
こっちはブルーに見えますが黒と裏地はレンガ色に近いですね。
ポケットはそのまま利用して 元の袖も袖下が広いタイプでした。
裏地なしのコートを着る時期の短いので裏を付けました。
この裏地 手持ちの防水地 色も気に入ったけど ちょうど消化できる用尺でした。
ところがこの布ナイロンなので低温のアイロンしか使えない。
気が付かずちょっと溶かしてしまい ( ̄▽ ̄;)
タグも元のコートのもの。
残った ハギレを処分できたら 在庫が減るのにな~

懐かしい紙粘土
昨年の地震の時 飾っていたところから落下
一つが粉砕 奇跡的に4人が無事でした。
201906181.jpg
30年以上も前に作った物。
地震の時の心配もあるし どうしようかな?
もう 作ることはないと思うと 捨てるのに迷っています。



続きを読む »

復活しました

今年は年明け早々 インフルエンザに罹ってから どうも調子がでない。
寝込むほどではないけれど 不調でした。
3月の半ばからかなり不調でした。
PCを触る元気もなく 仕事だけはやっと行っていた。
ミシンも刺しゅうも何もしたくない状態でした。
不調が不眠も誘い 布団に入っても2、3時間眠れず
いつか睡眠のリズムが戻る事を待っていました。
この前の プラバンを習った時も不調でした。

待っていても睡眠のリズムは戻らなので内科で睡眠導入剤を処方してもらったら
ぐっすり眠れたら調子が出てきた。

20190604.jpg
前から作ってみたかったてまりです。
母が作っていたのをまねて作ったことはあったのですが
少し 手の込んだ絵柄を作って見たくて通販6回を申し込みました。
一回目 小さくてなかなか手強い。
上手とは言えませんが 復活第一号です。

プラバンとバックインバックⅡ

世の中の人が騒いでいるゴールデンウィークには関係なく 週3日程度で仕事に行っています。
セントラル大丸藤井のワークショップに行ってきました。
プラバンのイヤリング(ピアス)とブローチ(髪ゴム)が選べます。
20190503.jpg
先生のオリジナルでプロペラみたいな型紙を切り抜き 紙やすりで軽くこすり
同じく先生のオリジナルの消しゴムハンコを押して トースターに入れて
熱々のうちに羽根の部分を順番に倒し 最初の羽根の下に潜り込ませる。
平面だったプラバンが立体になります。
イヤリングの金具に丸カンとコットンパールを付けて完成。
ブローチもピンを付けて完成。
先生がお話上手で いろんなコツを教えてもらい 楽しい2時間でした。

友人からまた簡単にできる型紙を教えてもらいました。
バックインバックなんですが 以前作ったバックインバックに入れても使え優れもの
201905031.jpg
201905032.jpg
ハギレの処分にはいいかも

手の込んだバック

黒羽先生と生徒さんの作品展が毎年東急デパートであります。
デパートの中に入っている手芸屋さんの店頭で見かけた刺しゅう風プリント。
バックにしたらいいな~と思いながら 見るだけで帰宅。
数日後 また行く機会があり 残り少なくなった布をやっぱり買ってしまいました。
20190418.jpg
レジで同じ布のプリント部分に刺繍されたバックを掛けている方を見かけ
つい 見せて頂いてやるやる気満々
構想は広がり DMCの310番を2本どり 3本 6本と太さを替えて刺しゅうしてみました。
刺してみたら 思ったより時間がかかり 片面はプリントのままです。

201904182.jpg

ドミット芯を貼り 周りをちくちくキルトして 手持ちの大きながま口金具をつけてバックになりました。
肩かけひもは 残っている布で作る予定が 3㎝幅の移動カン一個だけ揃わず・・・・
念のために買ってあったショルダーバックのひもを分解して作りました。

201904181.jpg
大きながま口バックは大きな私にはぴったり!

他の事もしていたけど2カ月かけて完成です。
右の中指のへバーデン結節が少々悪化してしまったのでしばらくは手縫いをお休みです。

 | ホーム |  » page top