FC2ブログ

プロフィール

おはり子☆

Author:おはり子☆
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

HOKKAIDO MAKERS

11月10日ドームで食べ物と手作り雑貨の作家さんのフェステバルがありました。
今年は野球観戦をしていないので久しぶりの札幌ドーム
姫とお休みが重なったので一緒にお出かけ。
野球だったら外野あたりが食べ物コーナー
最初に財布を開けたのが重たい水ものでした。
ガラナ味のキャンディが欲しかったのでつい買ってしまった。
重いので姫のリックに入れてもらいました。
201911123.jpg
一人暮らしになって いろんなものが大きすぎて気になっていたので
おろし金を小さい方から2番目長さ11㎝
一番小さいとなくす気がしました。
一緒にあったケーキ型これで300円
一人分のスープやご飯が入れて冷凍したら冷凍庫の中が整頓できるかも~
あくまでもかも~ですが
201911122.jpg

DMCのピンバッチを見つけました。
20191112.jpg

シマエナガの編みぐるみチャーム
編んであるのは本体だけ 翼も尻尾もボンテン 
可愛くて サクサク編める人には箸休めのようなものなんでしょうか?
300円だったので姫と二羽連れて帰りました。
201911121.jpg

ドームに来た時に野球の外野手は凄いな~
毎イニングベンチから走って守備につくなんて。
本日ドーム1周半 2時間半ダラダラ歩いていたせいか 4500歩しか歩いていませんでした。
それなのに 足がたるい。

久しぶりのイベントで楽しかった~

続きを読む »

スポンサーサイト



タイマー

食器棚の奥にプラスチックの籠がありました。
何年ものぞいた事すらありませんでした。
なんとキッチンタイマーです。
結婚した時 炊飯器にタイマー機能が付いていなかったので母が持たせてくれたような気がします。
201910292.jpg
201910291.jpg
経年劣化でまわりは欠けていますね。
懐かしいわ~
記念写真を撮っておきました。


休日は手続きに出かけたり 家の中を片付けたりしていると お参りに来てくれる人があったりして
何か落ち着かない日々を過ごしていました。
モヤモヤしていたのでミシンに向かいました。
201910293.jpg
目についた在庫の布でバックインバックを作り倒した~(笑)
それからエンジンがいい調子で回転してきました、
久しぶりにカードケースを作ろう!
ところがあんなにたくさん作ったのに 作り方を忘れていた。
説明文を読み直したり 出来上がっている物をひっくり返して覗いたり
一個目ができるまで3時間もかかってしまった。
20191030.jpg
201910301.jpg
それでも一日で3個完成しました。

こんなに作っても在庫は減っていないな~
何年も作っていないけど 大きなものを作らないと減らないかも
構想 妄想して・・・そのうち忘れちゃうかもしれないけど 考えてみようっと!

さだまさしコンサート

昨日 さださんのコンサートでした。
会場は新しくできた札幌文化芸術劇場hitaru。
初めて入る会場です
広くてウロウロ エスカレーターで4階まで昇り 周り人々も不安そうにキョロキョロ
だって私を含め 年齢層が高いので新しいものには不安です。

今回の曲は涙が流れる好きな曲ばかりでした。
トークは何度も聞いている鉄道のあのお話でしたが 何度聞いても笑えるし
お母さまの喜代子さんが登場します。
休憩なしの2時間45分
67歳のさださんに楽しい時間を過ごさせてもらえました。

今回の記念に買ったグッツ
手ぬぐいと リバーシブルの扇子(裏はベージュに黒のプリント)

20190927.jpg

帰りにはご主人と一緒に来ていた友人とおでんを食べ久々のビールを頂き
とても楽しい日になりました。


続きを読む »

9月1日夫が旅立ちました

こんな事をブログに載せて良いか迷いました。
夫婦と言うより友人 同士に近かった夫です。

一昨年暮れより 腰痛が強くなり 通っていた近所の整形外科から大きな整形を紹介され
痛い背中から腰をリックのような保護ベルトを作ってもらい
そこからがんセンターに紹介されたのが昨年1月
色々な検査の結果 多発性骨髄腫と聞きなれない病名を告げられたのが2月
10万人に5人ほどとがんの中では患者が少ない病です。
白血病で1万人に1人だそうです。
同じ血液内科。
抗がん剤の治療を受け2か月後には退院。
ゆっくりではありますが散歩をしたりして自宅療養をしていました。
会社は定年1年前でした。
休職扱いで いつでも戻ってくれば良いと言ってもらえ
何度か会社に顔を見せに行きました。
抗がん剤が強いため車の運転を止められたので どこへ行くにも私の運転か
タクシーを使ってしました。
厚真の地震の日
通院の予約日だったので 夫のナビで信号の点いていない市内を走り病院へ行きました。
途中 一か所だけ信号が点いていたのが思い出です。
電気が止まった中 二人で懐中電灯での生活 どうにかなりました。
夫が家にいるので一人で食べられるもの パン カップ麺 レトルト食品を大量に用意してあったので
スーパーの行列に並ぶことはありませんでした。
昨年の 年の暮れ 本人は元気だったのですが 検査の数値が悪く入院して治療。
お正月は一時退院して我が家で過ごしました。
私がインフルエンザに罹っても感染しなかったのが幸いでした。
入院中に定年になり 会社にあいさつもできず 同僚のみなさんにも会えず
手続きは私が代わりに行きました。
辛かったと思います。
疥癬に感染して 私にも移り 二人でかゆみ止めを塗りあいました。
6月14日 夕方 トイレで突然立てなくなり救急車で入院
熱が40℃もあったそうです。
それから 介護認定を受け せん妄に罹り 歩くことができなくなり 声もかすれてしまいました。
せん妄の時から 私は仕事を休み 娘と交代で毎日 病院へ通いました。
入院中は痛み止めでトロトロと眠っていた時に思いつくのか
突然 笑えることを言ったり 聞いたりと言葉は少なくても楽しい会話がありました。
泊まることは無理だったので 夜8時に眠剤を打ってもらうのを見届けて帰宅。
がんの治療ができなくなったので転院先を探して貰っていましたが
なかなか 空きがなく やっと転院できたのが28日
緩和ケア病棟のある病院に転院
娘と交代で24時間ついていました。
たった4日でしたが二人が揃っているとき 旅立っていきました。
私も 娘も 迷ったとき 一番良い道が与えられていると信じてやってきたので
涙はありません。
一番 辛かったは夫だと思いますが 痛みから解放されてほっとしているのではないかと思います。
結婚41年 満65歳行年66歳
初七日を終え まだまだ 夫のためにするべきことがあるので私は大丈夫です。
夫が残した名言をいつか ここに載せたいと思っています。

コートのリフォーム


201906182.jpg
友人からのもらい物のコート
どんなふうに着たらよいのか・・・・ウエストの位置に長さの違うひもが2本ついていて
片側の脇縫いにひもを通すと思われるあきがあるのですが
ひもを通してもどうしても結べない????
もっとも私が着たら ふとっちよ魔女て感じです
ただ 布地はたくさん使っているので このまま捨てる訳にはいかない。
ほどいてリホームしょう!
これが思っていたより苦戦 画像ではグレーに見えるけど実際はまっ黒。
細かめの縫い目で挫折しそうになりました。
しかし ほどいてからはさくさくと完成しました。
20190618.jpg
こっちはブルーに見えますが黒と裏地はレンガ色に近いですね。
ポケットはそのまま利用して 元の袖も袖下が広いタイプでした。
裏地なしのコートを着る時期の短いので裏を付けました。
この裏地 手持ちの防水地 色も気に入ったけど ちょうど消化できる用尺でした。
ところがこの布ナイロンなので低温のアイロンしか使えない。
気が付かずちょっと溶かしてしまい ( ̄▽ ̄;)
タグも元のコートのもの。
残った ハギレを処分できたら 在庫が減るのにな~

懐かしい紙粘土
昨年の地震の時 飾っていたところから落下
一つが粉砕 奇跡的に4人が無事でした。
201906181.jpg
30年以上も前に作った物。
地震の時の心配もあるし どうしようかな?
もう 作ることはないと思うと 捨てるのに迷っています。



続きを読む »

 | ホーム |  » page top